群馬県高崎市吉井町の和食・日本料理屋「日本料理 花邑」

日本料理 花邑

群馬県高崎市吉井町の和食・日本料理屋
「日本料理 花邑」

TEL:027-387-3592
午前11時30分~午後2時
午後5時~午後9時
定休日:月曜日の夜火曜日
(祝祭日の場合は翌日休み)
Yahoo!予約で予約する
吉井町ご案内

吉井町ご案内

  • 馬庭念流

    馬庭念流

    馬庭念流は応安元年(1368)、相馬四郎義元が兵法の奥義を会得して以来、樋口家一系が今日まで約400年間(630年余経過)、3分の2以上を相伝し現在に至っている流派は他に例がない。このような伝統ある念流が武術史上で最初に刀剣の術とし、体系化・成文化され確立し、後 世の名流派の発祥に大きな影響を与えたことは世に広く知られたところである。

    樋口定次が、上州多胡郡馬庭村(現、群馬県高崎市吉井町馬庭)において道場を開き、樋口家が馬庭村で伝承し続けたため、馬庭念流とよばれる事となる。
    相手を倒す事よりも自分を守る事に重点を置いた守り主体の流派であるとされる。庶民の護身術として、上州を中心に関東各地で広範囲に受け入れられ続けたため、廃れずに今日まで続いている。

念流道場
木刀を使用する形稽古のほか、ヘッドギアのような独特の防具を着用し、袋竹刀で試合稽古を行う。防具は門弟が自作している。
剣術と同じ構えで薙刀や槍を使うようになっており、このため、この流派の薙刀術や槍術は左手を石突き側、右手を槍先側に持って構える(通常の槍術と逆)のが特徴である。

参考文献:Wikipedia

  • 念流道場
  • 念流道場
  • 馬庭念流

    ■馬庭念流へのアクセス

    当店より約2km/車 約9分

  • 多古碑

    多古碑

    多胡碑(たごひ)は、群馬県高崎市吉井町池字御門にある古碑(金石文)であり、国の特別史跡に指定されている。山ノ上碑、金井沢碑とともに「上野三碑」と総称される。また、書道史の上から、那須国造碑、多賀城碑と並ぶ日本三大古碑の一つとされる。建碑は、その内容から8世紀後半とされる。

    碑身、笠石、台石からなり、材質は安山岩、碑身は高さ125センチメートル、幅60センチメートルの角柱で6行80文字の楷書が 丸底彫り(薬研彫りとされてきたが、近年丸底彫りであることが判明した)で刻まれている。笠石は高さ25センチメートル、軒幅88センチメートルの方形造 りである。台石には「國」の字が刻まれていると言われるが、コンクリートにより補修されているため、現在確認できない。材質は近隣で産出される牛伏砂岩であり、地元では天引石、多胡石と呼ばれている。

    参考文献:Wikipedia

  • 多古碑

    ■多古碑へのアクセス

    当店より約3km/車 約10分

  • カタクリの花

    カタクリの花

    吉井町の小串地区の国道沿いにカタクリの群生地が広がります。保護活動を地元の小学生や住民が行ったことにより、 現在では、間伐材による観察路や野鳥の説明板までが整備されました。

    3月下旬から4月上旬には約5万株のカタクリが一斉に花をつけます。開花の時期に合 わせて、「カタクリ咲いたまつり」が開催され、地元で収穫された野菜や草花などが販売されます。

  • 小串カタクリの里

    ■小串カタクリの里へのアクセス

    当店より約0.2km/徒歩 約2分

  • サンコー72カントリークラブ

    サンコー72カントリークラブ

    本コースが63ホールあり、ショートコースが9ホールの合計72ホールの日本最大級のカントリークラブです。
    谷越え、池越えなど色々なシチュエ-ションが魅力のコ-スあり、フラットでゆったりしたフェアウェイに、広めにとったラフのある東コ-スでは、数多くの有名選手が出場したツア-競技も開催されています。

    また、上越新幹線高崎駅からも、上信越道吉井インタ-からもお車で約7分の好立地。
    都市部からのアクセスも抜群で、雪でのCLOSEになることもほぼありません。 目の前に広がる雄大な景色をのぞみつつ、気軽に楽しくご利用いただけます。

  • サンコー72カントリークラブ

    ■サンコー72カントリークラブへのアクセス

    当店より約6km/車 14分